##########################################
		    CSEC研究会運営委員会会議録 =第35回=
		##########################################

日時:2005年5月19日(木) 12:00-13:00
場所:名古屋大学 情報連携基盤センター4階会議室
参加者:村山@岩手県立大 森井@神戸大 宇田@東京工科大 
	宮地@北陸先端大 寺田@日立(文責) 長谷川@中京大 竹内@名古屋大
	栃窪@東芝ソリューション(山田代理) 千田@NTT
	満保@筑波大 青野@NTTドコモ 
	計11名 (順不同,敬称略)

議題:
(1)第29回CSEC研究発表会推薦論文の検討:寺田/日立(吉浦先生代理)
(2)DICOMO 2005 の状況報告:西垣先生(後日報告)
(3)特集号 の状況報告:寺田/日立(松浦先生代理)
(4)来年度特集号の状況報告:寺田/日立(岩村委員代理)
(5)CSS2005 の状況報告:栃窪/東芝(山田委員代理)
(6)JSECについて:村山先生
(7)その他


内容:
----------------------------------------------------------------------------
(1)第29回CSEC研究発表会推薦論文の検討:寺田/日立(吉浦先生代理)
----------------------------------------------------------------------------
・該当論文がある場合には、別途、吉浦先生にメールにて連絡をお願いします。

----------------------------------------------------------------------------
(2)DICOMO 2005 の状況報告:西垣先生(後日報告)
----------------------------------------------------------------------------
・日程
 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2005)シンポジウム
 平成17年7月6日(水)〜8日(金)
 花巻南温泉 ホテル志戸平(岩手県)
・現時点でのプログラムが確定
  http://www.dicomo.org/program.html
・CSEC担当のセッションにおいて、座長も確定
・CSEC担当のセッションにおいて、推薦論文採点員をそれぞれ2名割り当てる
 必要あり(推薦論文採点員はセッション間で重複担当してよい)
 DICOMOに出席者は、推薦論文採点員の協力を別途お願いする予定。

----------------------------------------------------------------------------
(3)特集号 の状況報告:寺田/日立(松浦先生代理)
----------------------------------------------------------------------------
・2月24日に特集号の編集委員会(第1回判定)、5月16日に特集号の編集委員会
 (第2回判定)を実施した。
・採択率については、おおよそ予想採択率となった。
・次回の編集委員会幹事会で特集号の結果を報告する。

----------------------------------------------------------------------------
(4)来年度特集号の状況報告:寺田/日立(岩村委員代理)
----------------------------------------------------------------------------
・来年度特集号は「ユビキタス社会を支えるコンピュータセキュリティ技術」とし、
 4月14日に企画提案書をCSEC運営委員のメーリングリストでメール審議を依頼した。
 4月21日にメール審議を終了し、意義が無くCSEC運営委員会で承認された。
 4月22日に企画提案書を学会事務局に提出し、5月9日の論文誌編集委員会で報告し、
 承認された。
 今後は、各編集委員へのメールによる委嘱を行う予定である。

----------------------------------------------------------------------------
(5)CSS2005 の状況報告:栃窪/東芝(山田委員代理)
----------------------------------------------------------------------------
・日程
 コンピュータセキュリティシンポジウム 2005(CSS 2005)
 平成17年10月26日(水)〜10月28日(金)
 メルパルク松山(松山市)
・招待講演あるいは、パネルディスカッションを計画中である。
・CSS参加者数および発表件数については、過去の推移から、2005年は、
 参加人数250人(予測)、発表件数160件(予測)を予定している。
・セッション数は4パラレルセッションを想定している。
 A会場120人、B会場80人、C会場60人、D会場100人
 ただし、発表件数が多い場合には、5パラレルセッションの対応も可能である。

----------------------------------------------------------------------------
(6)JSECについて:村山先生
----------------------------------------------------------------------------
・CSSに前後に、国際会議(ISECとの共催による)を定期開催したい旨が
 提案された。現在、佐々木先生、村山先生を中心に検討中のこと。
・ご意見ならびにご提案がある場合には、佐々木先生、村山先生に連絡まで。

----------------------------------------------------------------------------
(7)その他
----------------------------------------------------------------------------
・表彰に関して、クーポン券を発行するという案が提案され、今後検討を進めていく
 こととなった(発案:宇田先生)。
・FIT2005 の日程
 2005年9月7日(水)〜9日(金)
 中央大学(後楽園キャンパス)
----------------------------------------------------------------------------

次回予定:
 日時:平成17年7月
 場所:岩手県立大学

以上


[home]