##########################################
		    CSEC研究会運営委員会会議録 =第20回=
		##########################################

日時:平成14年05月23日(木) 18:00-19:00
場所:情報処理学会会議室
出席者:岡本/筑波大、菊池/東海大、松浦/東大、阿部/ソニー、山田/東芝、
    藤井/三菱、西垣/静岡大、青野/NTTドコモ、鳥居/富士通、
    村田/NTT、森井/徳島大、中山/富士通、峯松/NEC、岩村/キャノン
    寺田/日立(文責) 順不同&敬称略

議題:
1. 主査、幹事、運営委員紹介
2. 専門委員制度、運営サポート委員について>寺田委員
3. 第17回分推薦論文の選出検討>松浦委員
4. FITに関する連絡>菊地委員
5. CSS2002状況報告>寺田委員(代理報告)
6. 山下記念研究賞選出>岡本委員
7. 情報処理学会論文誌特集号>西垣委員
8. 第18回研究発表会状況報告>山田委員
9. H14年度の計画

内容:
----------------------------------------------------------------------------
(1)顧問、主査、幹事、運営委員紹介
----------------------------------------------------------------------------
・H14年度 新運営委員(敬称略)
 阿部/ソニー、山田/東芝、藤井/三菱、森井/徳島大、中山/富士通、峯松/NEC、
 井上/広島修道大、岩田/名古屋工業大、大森/松下電器、菅/関西大、
 長谷川/名古屋大、村上/日本コンピュータセキュリティリサーチ、渡辺/佐賀大
----------------------------------------------------------------------------
(2)専門委員制度、運営サポート委員について
----------------------------------------------------------------------------
=専門委員制度=
・専門委員制度試行の背景
 運営委員の任期は2期x2年まで、運営委員数の上限は研究会登録会員数の
 約10%とするなどの制約があり、運営委員増員のネックとなっている。
 そこで、下記のように専門委員制度を試行することになった(主査の了解済み)。
・CSEC専門委員制度(試行)
 CSEC専門委員とは、
 +CSECを運営していく上で、幅広い視点から活動を支援してもらうために、
  運営委員とは別に、技術的な支援を依頼する。
 +主査が任命するものとし、任期は1年(年度末まで)とする。
  期の途中での任命、退任も可とする。再任も可とする。
  注:運営委員の場合には、情報処理学会から委嘱状が発行されるが、
    専門委員の場合には、主査から委嘱状が発行されることになる。
 +CSEC内部では、運営委員と専門委員は同等の権限を有するものとする。
  −csec-wg@に登録する。
  −推薦論文の選考権限を有するものとする。
・本年度の専門委員
 白石/広島修道大、鳥居/富士通、岩村/キャノン
	http://www.sdl.hitachi.co.jp/csec/csec.html#WG
=運営サポート委員=
・運営サポート委員は、事務局担当側で依頼したものであり、
 該当する運営委員のフォローや、連絡委員の連絡仲介をお願いしている。
 csec-wg@に登録しているが、推薦論文の選考権限などは有していない。
----------------------------------------------------------------------------
(3)第17回分推薦論文の選出検討
----------------------------------------------------------------------------
・本年度の取り纏め担当:松浦委員

----------------------------------------------------------------------------
(4)FITに関する連絡>菊地委員
----------------------------------------------------------------------------
・FITの査読
 秋の全国大会が信学会と合同になって、FITという名前になる。ここで、査読つき
 のレターというのが始まり、6/24ごろから査読割当の仕事がまわってくることに
 なっている。
 研究会ごとに割り振り、優秀賞などを決めることになっているが、3週間の査読
 期限で何件振ってくるかわからない状況にある。
 CSECはDPS, グループウェアなどと共同のグループを作り,そこから1/3の採択率で
 絞込みをすることになっている。
----------------------------------------------------------------------------
(5)CSS2002状況報告
----------------------------------------------------------------------------
・CSS2002ホームページは準備済み
	http://www.media.osaka-cu.ac.jp/CSS2002/
・課題:シンポジウム開催伺い未提出など、例年に比べ、立ち上がりが遅い状態。
    早期に実行委員会を開催し、スケジュール等をFIXしてもらう。
    広報活動の推進要>各位ご協力願います。
・フォロー状況については、別途報告する。>寺田委員
----------------------------------------------------------------------------
(6)山下記念研究賞選出
----------------------------------------------------------------------------
#(1)山下記念研究賞とは
# 注:CSEC研究会の場合は、151編以上あるので、2編候補を出すことができます。
#(2)山下記念研究賞受賞候補者選出までのスケジュール
#  おおよそ、以下のスケジュールで候補者の選定をしたいと考えます。
#  5/13(月):候補者の推薦募集締切(運営委員による推薦提案)
#  5/17(金):候補の選定(顧問、主査、幹事らによる候補者の絞り込み)
#  5/23(木):推薦調書作成(第17回 CSEC研究発表会です)
#  5/24(金):山下記念研究賞受賞候補者推薦調書>学会提出
・提案件数の状況:5月23日時点で、運営委員からの提案件数は5件に留まった。
・候補の選定:5月23日の運営委員会終了後、主査、幹事、推薦論文取り纏め担当
 により、「運営委員からの提案」ならびに「該当する全発表の再度見直し」を行っ
 た結果、以下の2件を推薦することとなった。
 −動画像からの複数顔パターンを用いた個人認証
 −2色木によるオンライン証明書状態検証サーバの実装と評価

・注意事項
 なお、候補者を推薦するにあたっては、候補者が情報処理学会会員であることを
 確認してください。情報処理学会会員でない場合には、早急に入会手続き(申込み
 と入金処理)を行なってもらってください。
----------------------------------------------------------------------------
(7)2002年CSEC論文特集号について
----------------------------------------------------------------------------
・本特集号取り纏め担当:西垣委員
・情報処理学会論文特集号「新たな脅威に立ち向かうコンピュータセキュリティ技術」
	http://www.sdl.hitachi.co.jp/csec/special_issue.html#2002
・投稿締切:平成14年11月29日(金) 
----------------------------------------------------------------------------
(8)第18回研究発表会状況報告
----------------------------------------------------------------------------
・第18回研究発表会は、東北大学においてISEC/CSEC合同研究発表会となっている。
・論文応募状況については、別途メールにて報告する。>山田委員
----------------------------------------------------------------------------
(9)H14年度の計画
----------------------------------------------------------------------------
日程			場所				担当委員
平成14年7月18日(木)	東北大学(仙台)		【山田委員】
      〜19日(金)	合同開催:情報セキュリティ研究会
平成14年12月20日(金)	情報処理学会会議室(東京)	【青野委員】
平成15年2月		京都大学			【稲葉、菊池委員】
			合同開催:DPS研究会
平成14年10月30日(水)〜11月1日(金)			【中野委員】
			コンピュータセキュリティシンポジウム2002 (CSS 2002)
			大阪市立大学(大阪市)
----------------------------------------------------------------------------
次回予定:
 日時:平成14年7月19日(金) 12:30-13:00
 場所:東北大学
 議題:
 (1) 第18回分推薦論文の選出検討
 (2) CSS2002状況報告  他
以上


[home]