##########################################
		    CSEC研究会運営委員会会議録 =第15回=
		##########################################

日時:平成13年05月25日(金) 17:00-18:00
場所:森永プラザビル
出席者:佐々木/東京電機大学、松浦/東京大、西垣/静岡大、鳥居/富士通研、
    瀬川/岩手県立大(村山代理)、宮内/NEC、寺田/日立(文責) 順不同&敬称略

議題:
1. 第13回分推薦論文の選出検討>宮内委員
2. CSS2001進捗状況>瀬川(村山幹事代理)
3. H13年度プロジェクトリーダの確定:論文特集号、推薦論文>西垣委員
4. その他

内容:
----------------------------------------------------------------------------
(1)第13回分推薦論文の選出検討
----------------------------------------------------------------------------

・推薦用紙のひな形
1. 推薦者名/所属	[	/	]
2. セッション名		[		]
3. 推薦論文(1件)
	a. 論文名	[					]
	b. 著者(s)	[					]
4. 推薦理由		[					]
5. 論文化へのアドバイス
	a. 論文の採録にあたり、クリアすべきと思われる条件
	 (論文採録のためのアドバイスです)
			[					]
	b. その他の参考意見(論文を良くするためのコメントです) 
			[					]

・発表者に通知する際には、
 「推薦論文は、必ずしも採録されることを前提としてはいない。」旨を添える。
・推薦論文に関連してメーリングリストや外部からクレームあった場合には、
 推薦論文取りまとめ者+主査+幹事で方針決定し対処する。
・推薦論文取りまとめは、西垣先生再任。
・推薦論文候補が「ない」場合には「なし」でも良いとする。
・今後の検討課題
 −推薦作業と査読作業との間に連携を持たせる方法として、
  推薦者=査読者とする案もあり。
----------------------------------------------------------------------------
(2)CSS2001進捗状況
----------------------------------------------------------------------------
・シンポジウム開催期間:10月1日昼〜11月2日昼
・座長依頼:実行委員会から座長依頼があった場合には対応願う。>運営委員各位
・特別講演:山村氏/シマンテック、佐々木先生/東京電機大学。
・会計:CSEC研究会積立金(*:(4)参照)の一部をCSS2001に拠出する(会員に還元する)。
    おおよそ20万円とする。
    利用目的:学生参加費の費用の低額化、ベストペーパ賞金など
    ただし、実手続き上は、シンポジウム会計の赤字部分を補填する形態
    とする(情報処理学会での過去の事例に沿う)。
・ホテル:新幹線+ホテル(メトロポリタンなど)のパックがあり、格安。
	詳細は、CSS2001サイト参照
	http://www.comm.soft.iwate-pu.ac.jp/css2001/

・推薦論文、奨励賞の選出
 CSEC研究会からCSS実行委員会への提案は、以下の通り。
 下記を踏まえて、CSS実行委員会にて選考方法を検討する。
 −推薦論文
  * 論文化を推進するためのものであり取りまとめ:CSECとしたい。
   ただし、シンポジウムに伴い発生する作業については、実行委員にお願い
   することになる。
  * 選出方法(この方法で実施したい>CSS実行委員)
   - セッション終了後
	座長から1件(なしでもOK)推薦論文候補を用紙に記載して提出してもらう。
   - CSS終了後
	推薦論文取りまとめ(西垣先生)は、推薦論文候補用紙を回収した後、
    推薦論文候補用紙に従い、「推薦用紙のひな形」の記載を座長に依頼する。
    依頼後、1ヶ月以内に「推薦用紙のひな形」の提出がない場合には、
	推薦論文候補取り下げとみなす。
   - 以降は、通常の推薦論文選出手続きに従う。
 −奨励賞(旧ベストペーパ)
  * 奨励賞は、シンポジウム独自のものであり取りまとめ:CSSとしたい。
  * 賞金についても、シンポジウム内の会計で処理する。
   ただし、費用面は、CSEC研究会積立金を利用してシンポジウム会計全体を
   を支援する。
  * 選出方法(この方法での実施はいかが>CSS実行委員)
   - セッション終了後
	座長から1件(なしでもOK)ベストペーパ候補を用紙に記載して提出してもらう。
   - CSS終了後
    プログラム委員長、プログラム委員にて、決定する。

 [奨励賞と推薦論文の差異について]
 奨励賞では、研究発表内容が優れていた、発表が優れていたなど、選考基準を
 幅広いものとする。
 これに対して、推薦論文は、その論文を論文誌に投稿するに値する研究発表とし、
 選考された論文に対して、論文誌に載せるレベルにするための条件を提示するなど、
 論文化のサポートを行なうためのものとする。
----------------------------------------------------------------------------
(3)H13年度プロジェクトリーダの確定:論文特集号、推薦論文
----------------------------------------------------------------------------
・論文特集号取りまとめは、岡本先生。
・推薦論文取りまとめは、西垣先生再任。
----------------------------------------------------------------------------
(4)その他
----------------------------------------------------------------------------
・CSEC研究会積立金
 入金:* 研究会年会費残(=年会費−{研究会論文集、会場費などの出金})
    * シンポジウム黒字分
 出金:CSEC研究会過去の使用事例
     * CSEC 8thでの招待講演
    その他の使用事例
     * 年会費の減額
     * シンポジウムへの拠出
・CSS'98〜CSS2000までの黒字分で、CSEC研究会積立金が約100万円強となっている。
・CSEC積立金の使い道の提案求む。
 案1:論文誌特集号をCSEC会員に配布する。
	費用概算:おおよそ1000円/冊
	論文誌本体:約800円/冊, 郵送処理:約50円/冊, 切手代:約70円/冊
----------------------------------------------------------------------------
(5)H13年度の計画
----------------------------------------------------------------------------
日程			場所				担当委員
平成13年7月25日(水)	機械振興会館(東京)		【林幹事&才所委員】
			合同開催:情報セキュリティ研究会
平成13年12月21日(金)	情報処理学会会議室(東京)	【未決定】
平成14年2月		静岡大学			【西垣委員】
			合同開催:DPS研究会
平成13年10月31日(水)〜11月2日(金)			【村山幹事】
			コンピュータセキュリティシンポジウム2001 (CSS 2001)
			盛岡地域交流センター「マリオス」(岩手県盛岡市)
----------------------------------------------------------------------------
次回予定:
 日時:平成13年7月25日(水) 18:00-19:00
 場所:機械振興会館
 議題:
 (1) 第14回分推薦論文の選出検討 他

以上


[home]