##########################################
		    CSEC研究会運営委員会会議録 =第10回=
		##########################################

日時:平成12年05月10日(水) 17:00-18:00
場所:情報処理学会会議室
出席者:羽田/IBM、鳥居/富士通、櫻井/九州大、青野/NTTドコモ、
	溝口/東京理科大、山根(村山代理)/岩手県立大、岡本/ウィスコンシン大、
	宮内/NEC、岩村/キャノン、菊池/東海大、松本/横浜国立大、
	永瀬/金沢工大、寺田/日立(文責) 敬称略

議題:
1. 主査、幹事、連絡委員自己紹介(交替した委員を対象)
2. 第9回分推薦論文の選出検討>岩村委員
3. 山下記念研究賞推薦候補者選出検討:5月25日(木)締切>寺田(村田代理)委員
4. H12年度プロジェクトリーダの確定:論文特集号、推薦論文>菊池委員
5. 推薦論文、山下記念賞制度の運用手続きの検討>寺田(村田代理)委員
6. 協賛依頼の対応検討: コンピュータウィルス対策国際シンポジウム
  AVAR2000(11/28-29 東京)>岡本幹事
7. コンピュータセキュリティ第11回研究会準備状況>山根(村山代理)委員
8. 2001年CSEC論文特集号について>菊池委員
9. 第7,8回分推薦論文進捗の状況>菊池委員
10.ASIACRYPT 2000>松本委員
11.その他

内容:
----------------------------------------------------------------------------
(1)主査、幹事、連絡委員自己紹介(交替した委員を対象)
----------------------------------------------------------------------------
・H12年度 新運営委員
 青野、櫻井、西垣、羽田、松本委員 敬称略
----------------------------------------------------------------------------
(2)第9回分推薦論文の選出検討
----------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------
(3)山下記念研究賞推薦候補者選出検討
----------------------------------------------------------------------------
・山下記念研究賞推薦候補者:5月25日(木)締切
・CSECの場合、今回が初めての推薦となる。
 今回に限り、過去2年間分の発表論文リストを作成した後、運営委員用メーリング
 リストに流して推薦候補の選出を行う。>寺田委員担当
 次回以降は、現在検討中のCSEC「山下記念研究賞推薦」手続きに従う。

            ------------------------
              表彰規程 抜粋
                        ------------------------
            第4章  山下記念研究賞
                     
第15条 山下記念研究賞は、研究会(シンポジウムを含む)に発表された論文
    のうち、特に優秀なものを選び、その発表者に贈呈する。
第16条 表彰する論文は、原則として各研究会から毎回1編乃至2編以内とす
        る。
第17条 原則として同一人は、同一研究会において重ねて山下記念研究賞
    (旧研究賞を含む)を受賞できない。
第18条 山下記念研究賞は、賞状、賞牌および賞金とする。
    賞金は、1件につき3万円とする。
----------------------------------------------------------------------------
(4)H12年度プロジェクトリーダの確定
----------------------------------------------------------------------------
・情報処理学会論文特集号「21世紀のコンピュータセキュリティ技術」:菊池委員
・推薦論文取り纏め者:西垣委員
----------------------------------------------------------------------------
(5)推薦論文、山下記念賞制度の運用手続きの検討
----------------------------------------------------------------------------
・推薦論文の推薦手続きの改訂>村田運営委員
 項番(2)(3)を統合改訂した後、再番し直す。
	理由:件数については削除して規定しない方が良い(運用でカバー)。
	   主査、幹事の権限が強いように思える。
 変更後:項番(2)研究発表会毎に座長、あるいは実行委員長が取り纏めの上、
          発表論文の中から優れたものを推薦する。
・山下記念賞
 現行の運用手続き規定に従い試行していく。
----------------------------------------------------------------------------
(6)協賛依頼の対応検討
----------------------------------------------------------------------------
・CSEC側から協賛依頼を学会に提出しておく。>寺田運営委員
・開催時期が近づいた時点で、参加募集をかける。
(6a)コンピュータウィルス対策国際シンポジウム AVAR2000
  開催日時:平成12年11月28日(火)〜29日(水)
  開催場所:東京都内
----------------------------------------------------------------------------
(7)コンピュータセキュリティ第11回研究会準備状況
----------------------------------------------------------------------------
  開催日時:平成12年9月8日(金)
  開催場所:エスポワールいわて(岩手県盛岡市)
  宿泊施設の割引価格あり。詳細は第11回CSEC研究発表会Webページへ
	http://www.comm.soft.iwate-pu.ac.jp/csec/
----------------------------------------------------------------------------
(8)2001年CSEC論文特集号について
----------------------------------------------------------------------------
・菊池委員を中心に推進する。
・情報処理学会論文特集号「21世紀のコンピュータセキュリティ技術」
・論文募集から掲載までのスケジュール
	論文募集	2000年	 6月号
	投稿締切	2000年	11月末
	査読完了	2001年	 5月末(照会も含む)
	審査報告書作成	2001年	 6月
	特集号刊行予定	2001年	 8月号 
----------------------------------------------------------------------------
(9)第7,8回分推薦論文進捗の状況
----------------------------------------------------------------------------
・2000年5月11日付けで、下記発表論文を推薦した。
        題名                                                    著者
        顔認識システムにおける照明変動の影響とその改善方法	春山智,他
----------------------------------------------------------------------------
(10)ASIACRYPT 2000
----------------------------------------------------------------------------
・発表論文、参加募集を呼びかける。
  開催日時:平成12年12月3日(日)〜7日(木)
  開催場所:京都 
	http://www.iacr.org/conferences/ac2000/ 
	http://www.ee.kagu.sut.ac.jp/www/staff/hangai/ac2000/ 
----------------------------------------------------------------------------
(11)その他
----------------------------------------------------------------------------
・シンポジウムCSS2000について(会場確定!)
	会場:学術総合センター(行事全般同一場所)
    〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
    電話:03-4212-6000 国立学校財務センター
----------------------------------------------------------------------------
次回予定:
 日時:平成12年07月25日(火) 18:00-19:00
 場所:機械振興会館(東京)
 議題:
 (1) 第10回分推薦論文の選出検討
 (2) 推薦論文、山下記念賞制度の運用手続きの検討 他

以上


[home]