#########################################
		    CSEC研究会連絡会議会議録 =第3回=
		#########################################

日時:平成10年09月18日(金) 12:00-13:00
場所:岩手県立大学
出席者:土居、岡本、柴田、中野、岩村、村山、栃窪(才所代理)、鳥居、寺田(文責)
    敬称略
議題:
(1) ICPPワークショップIWSEC'99状況報告	村山先生(岩手県立大学)
	ICPP:International Conference on Parallel Processing
	IWSEC: International Workshop on Security
(2) CSS'98の準備状況報告		岡本幹事
(3) 第2回研究発表会の反省
(4) その他				寺田連絡委員

配布資料:
(1) International Workshop on Group Communication
(2) International Workshop on Security IWSEC'99
(3) Program Committee名簿

内容:
----------------------------------------------------------------------------
(1) ICPPワークショップIWSEC'99状況報告	村山先生(岩手県立大学)
----------------------------------------------------------------------------
・ICPP概要説明
 1999年9月21-24日、国際会議ICPP'99が会津大学で開催される。この会議と並行して、
 セキュリティワークショップIWSEC'99(1998年9月21-22日)が予定されており、村山先
 生(岩手県立大学)が取り纏めとなっている。
 ICPP'99, IWSEC'99の詳細については、下記URL参照のこと。
	http://www.takilab.k.dendai.ac.jp/conf/icpp99/
	http://www.sb.soft.iwate-pu.ac.jp/conf/icpp99/(構築中)
・CSEC研究会では、IWSEC'99を支援していく。
・締切日程の確認
 Submission:1998/3/1, Notification of acceptance: 1999/6/1
 Camera-ready copies:1999/7/15
・その他
 −IWSEC'99の支援は、村山先生主導で進める。
 −CSEC研究会への依頼内容としては、主に、査読の支援(査読の分担、論文配布、査
  読のフォローなど)となる。
 −CSEC研究会への情報展開(csec@, csec-wg@)は、寺田連絡委員経由で実施する。
 −Program Commiteeに中野連絡委員を追加した。
 −IWSEC'99のWebが構築完了後、CSEC研究会Webからポイントする。
----------------------------------------------------------------------------
(2) CSS'98の準備状況報告と討議		岡本幹事
----------------------------------------------------------------------------
・CSS'98(コンピュータセキュリティシンポジウム)
 開催日:1998年10月29日、30日
 場所:広島(於:ホテル・センチュリー21広島)
・投稿ならびに、参加状況
 −討論50件、参加者92名 (9月12日現在)
 −CSS'98プログラムについては、下記URLを参照のこと。
	http://www.ecs.hiroshima-u.ac.jp/css98/advpro.shtml
----------------------------------------------------------------------------
(3) 第2回研究発表会の反省
----------------------------------------------------------------------------
・第2回研究会は、発表件数 7件。参加者 約20名。
・研究発表会の運営について
 −地方での研究発表会実施ノウハウを蓄積する機会であったが、共催のDPS研究会側
  に頼り過ぎてしまった感がある。
  >> 来年もDPS研究会と合同研究会を実施する予定(ノウハウ蓄積の実施)。
 −初日の受付は混乱するので、幹事から会場係りに指示を出す必要がある。
  (参加費などのお金を扱うので注意)
 −バス運行時間と、研究会スケジュールの調整があると良かった。
・連絡会議の開催について
 −地方で研究発表会を実施する際、連絡会議は同時開催か、別途実施か。
  >> 同時開催の方が連絡委員も参加しやすい。
  >> csec-wg@の意見を、来年度の反映する。
----------------------------------------------------------------------------
(4) その他
----------------------------------------------------------------------------
・CSEC研究会登録状況
 9月16日現在で、登録会員数は304名(含む、個人、準会員、賛助会員(62))。
・連絡委員の変更依頼(柴田連絡委員=>村山連絡委員)。主査、幹事の了解を得た。
 変更手続きを実施する。> 寺田連絡委員
・来年度の活動・予算計画
 −まとめは、岡本幹事。
 −来年の大まかな活動計画を策定した。
  開催数:研究発表会4回、シンポジウム1回、IWSEC'99 1回
  開催場所:学会2回、東京近郊1回、地方3回(DPS合同、IWSEC'99、シンポ)
  シンポジウム:第1候補 金沢(岡本幹事)、第2候補 大阪(中野連絡委員)
  日程案:99年 5月	第5回研究発表会 [学会]
		 7月	第6回研究発表会 [地方] DPSとの合同(DPSとの調整要)
		 9月	IWSEC'99 [会津]
		11月	シンポジウム [金沢]
	  00年 1月	第7回研究発表会 [学会]
		 3月	第8回研究発表会 [神奈川(鳥居連絡委員@富士通)]
  >> csec-wg@の意見をもらう。
  >> DPSとの合同研究会については、玉置幹事(DPS)と別途調整を行う。
  >> 来年度の活動計画の調整は、csec-wg@で実施する。
  >> csec-wg@で調整が着かない場合、10月上旬連絡会議を実施する。
----------------------------------------------------------------------------
・次回連絡会議
 CSS'98終了後
 1998年10月30日 17:00- ホテル・センチュリー21広島

以上


[home]